One Hour Teeth(短期治療)Hideto Inoue Dental Clinic / Implant Clinic

手術時間を大幅に短縮できる「One Hour Teeth」というインプラント治療

手術時間を大幅に短縮できる「One Hour Teeth」というインプラント治療

1本のインプラント治療は10分程度で終わるケースもありますが、複数本になると2時間以上かかるケースもあるのが実状です。

しかし、ここで紹介する「One Hour Teeth(ワンナワティース)」ならば、複数本を埋入するインプラント治療であっても1時間程度で完了できるのです。
また、通院回数は4回程度と通常のインプラント治療の半分程度で済みます。

当院は、福岡県・北九州はもとより、九州で初めてこの治療方法を導入しました。「1時間で治療が終わるなんて心配…」という患者様もいるかもしれませんが、世界で多くの医師に支持されている新しいインプラント治療なのです。

「One Hour Teeth」とは?

「One Hour Teeth」とは?

今やインプラント治療において、CT撮影を行うことは当たり前な時代と言えます。CTにより得られる情報により、インプラントを埋入する位置・角度などが事前にわかり、予知性の高い治療が可能になります。

「One Hour Teeth」は、CTから得た情報を元に、インプラントを埋入する位置や角度を割り出し、その通りにインプラントを埋入のためのマウスピースを作ります。
マウスピースに従ってインプラント手術を行いますので、手術時間が短縮でき、かつ正確な治療が可能になるのです。名前にもある通り、手術をして歯が入るまでにかかる時間は1時間程度です。

術前には、コンピュータ上で綿密なシミュレーションを行い、計画的に手術を行いますので、安全な治療が可能になります。

One Hour Teethの治療の流れ

1検査

レントゲンなどの検査、歯型や噛み合わせの採取、治療に必要な検査などを行っていきます

2CT撮影

手術のシミュレーション・マウスピース作成に必要な情報を得るため、CT撮影を行います。
(CT撮影後に、材料をスウェーデンに発注します。そのため、次のステップに進むまでに2カ月程度要します。)

3フィッティング

手術前に完成したマウスピースのフィッティングを行います。

4手術・人工歯の装着

マウスピースを使用してインプラントを埋入し、連結した人工歯(インプラントブリッジ)を装着します。

One Hour Teethのメリット

通常のインプラント治療と比較すると、One Hour Teethには次のようなメリットがあります。

治療時間が短い

シミュレーションを行い、マウスピースを使って手術を行うため、治療期間を短縮でき、複数本のインプラント埋入が1時間で終了できます。

痛み・腫れが少ない

通常のインプラント治療は歯肉を切開して剥離し、インプラントを埋入しますが、One Hour Teethなら歯肉を切開する必要がないため、術後の痛みや腫れを軽減できます。

通院回数が少ない

術前の検査や準備、手術など4回の通院だけで治療が終了します。忙しくてなかなか通院できない人でも、この治療法ならばインプラントにできます。

One Hour Teethにはメリットもありますが、次のようなデメリットもあります。また、通常のインプラント治療にも、メリットもあればデメリットもあります。

One Hour Teethのデメリット

歯槽骨(顎の骨)の量が十分になければ適応にならない

顎が大きく開かなければ治療ができない

それぞれのメリット・デメリットを確認して、自分に合った治療方法を選択することが大切でしょう。
「忙しくて通院回数を減らしたい」という患者様には、One Hour Teethをお勧めしていますが、患者様によって適した治療方法は異なるため、 インプラントの術式についても術前のカウンセリングで十分に相談し、決定していきます。

通常のインプラント治療とOne Hour Teethの比較

通常のインプラント治療とOne Hour Teethには、以下のような違いがいあります。

治療期間

One Hour Teethの治療期間は4ヵ月程度です。発注してから、2カ月程の期間を要しますので、通院回数のわりに治療期間が長く感じられるかもしれません。

通常のインプラント治療は、症例によって異なりますが、10か月程度と言えるでしょう。One Hour Teethは、治療期間も大幅に短縮できることがわかるでしょう。

  • One Hour Teeth
  • 4ヵ月程度
  • 通常のインプラント治療
  • 1年程度

通院回数

先に紹介した通り、One Hour Teethの通院回数は4回程度です。これに対し、通常のインプラント治療では、10回くらいの通院が必要になると言えます(症例により異なります)。

通常のインプラント治療は、症例によって異なりますが、10か月程度と言えるでしょう。One Hour Teethは、治療期間も大幅に短縮できることがわかるでしょう。

  • One Hour Teeth
  • 4回程度
  • 通常のインプラント治療
  • 10回程度

術後の痛み・腫れ

通常のインプラント治療もOne Hour Teethも、手術中は麻酔がきいているので、ほとんど痛みはありません。

しかし、術後の腫れ・痛みには違いがあります。 通常のインプラント手術は、歯肉の切開・剥離が必要ですが、One Hour Teethは歯肉を切らなくて良いですし、もちろん縫うこともありません。
そのため、One Hour Teethの方が術後の痛み・腫れは少ないのです。

  • One Hour Teeth
  • 痛みや腫れが起こりにくい
  • 通常のインプラント治療
  • 痛みや腫れが起こる可能性がある

受付時間 9:00~13:00/15:00~19:30