虫歯治療についてHideto Inoue Dental Clinic / Implant Clinic

一般歯科

一般歯科

一般歯科は、虫歯や歯周病、入れ歯治療などの一般的な治療と言えるでしょう。
歯科を受診する多くの患者様が一般歯科です。

疾患の根本原因を除去するための「良好なプラークコントロール」は、一般歯科において当院が特に大切にしている取り組みです。
近年は特殊な治療法も増えていますが、全てのオプショナルな治療のベースとなり、大変重要なのです。

プラークコントロール(歯磨き)をベースに、なるべく歯を削らない・抜かないで出来るだけ大切に残すことを考えて、虫歯・歯周病・義歯などの一般的な治療を行います。

当院の詳しい治療の流れについては、こちらのページをご覧ください。

当院の一般歯科への取り組み

治療のスタートは徹底した原因除去から!

虫歯と歯周病、皆さんが歯科医院を訪れる理由の大半はこの2つの疾患です。それぞれ、歯と歯茎に生じるトラブルで、2つは全く異なる症状を生じるのですが、原因は1つです。
歯に付着する「歯垢(プラーク)」が原因で、虫歯や歯周病は生じるのです。

歯垢(プラーク)って聞いた事はありませんか?
わかり易くお話すると、歯の磨き残しやバイ菌の固まりです。まずは、この「プラークを除去すること」、これが最も重要なのです。

当院では、皆様とスタッフが協力して、このプラークコントロールに取り組みます。
良好なプラークコントロールこそが、全ての治療のスタートなのです。

痛くない治療 表面麻酔や電動麻酔機を使用して、痛くない治療を心がけます
計画的な治療 問題の発生した所を解決したら、今度はお口全体に目を向けます。症状は無いけれど、治療が必要な所や、審美的・機能的により理想的な状態を想定して、治療計画を立てます。
予防的なメンテナンス治療 すべての治療が終了した後は、その状態を維持していくお手伝いをします。毎月美容院に行く感覚で、お手入れして行きましょう

院内感染予防の滅菌システム

院内感染予防の滅菌システム

通常の歯科治療において、治療に使う道具を「基本セット」と言います。どの歯科医院でもこの基本セットは減菌されています。
当院では、歯を削るときに使うタービンや歯石除去に使う超音波スケーラーの一本一本を滅菌し、安全な治療を心がけています。

当院の設備については「院内紹介・設備紹介」をご覧ください。

「滅菌」と「消毒」は違います!

清潔な治療器具を使用することは、当たり前のことのように感じる人も多いでしょう。
しかし、器具の清潔さの度合いには、違いがあるのが実状です。

滅菌とは 細菌を完全に除去することを言います。
殺菌とは 細菌を殺すことを言いますが、全ての細菌を殺すという意味ではありません。
5%しか細菌を殺していなくても、90%でも「殺菌」したということになります。
消毒とは 細菌の病原性をなくす(働きを弱める)ことを言います。

当院では、感染予防のために「オートクレーブ」という滅菌器を使用し、清潔な治療道具で治療を行っています。

受付時間 9:00~13:00/15:00~19:30