定期検診Hideto Inoue Dental Clinic / Implant Clinic

歯の健康維持のために【定期検診】をおすすめします

歯の健康維持のために【定期検診】をおすすめします

井上秀人歯科インプラントクリニックでは、歯周病や虫歯の予防のために、患者様に「定期検診」をおすすめしています。

多くの方は一旦全ての治療が終了すると、次に歯痛などの何らかの問題が起きない限りは歯医者に訪れることはありません。
しかし、歯の治療後のメンテナンスは、健康維持のためには重要なことです。特に歯周病は、再発の可能性が高い病気です。せっかく長期間にわたる治療を完了しても、歯のメンテナンスを怠ったがために、再発を招いてしまうケースが多いのです。

また、歯の日常メンテナンスでもあるブラッシング(歯磨き)も、治療が完了してすぐの頃には良い習慣がついていますが、数ヶ月もしないうちに磨き方が荒くなってしまう傾向があります。
なかなか自分一人では保つことが難しい歯の健康を、プロにまかせてはいかがでしょうか?

定期検診の内容は?

定期検診の内容(治療時間目安30〜60分程度)

口腔内の清掃 ブラッシング(歯磨き)では除去しきれていない歯の汚れを落として口の中をキレイにします。
歯周状態の検査 プラーク(歯垢)の付着具合、歯茎の腫れや出血についてチェックし、的確な治療を施します。
メンテナンス指導 歯磨きの方法や食生活などの相談を受け、よりよい自己メンテナンスが自宅でも出来るように指導をさせていただきます。

「毎日歯磨きをしている」という人は多いのですが、完璧に磨けている人は少ないのが実状です。自分で落としきれていない汚れを、定期的に除去してもらうことは、虫歯や歯周病の予防に大変有効です。

また、定期検診における検査は、病気の早期発見につながります。特に、歯周病は初期症状に気付きにくく、進行させやすい傾向がありますから、早期発見・早期治療につなげることが必要です。

問題が起きてから受診するのではなく、問題が起こらないために受診してほしい

歯科治療が終わると、「これでしばらく歯科に来なくてすむ」と思う人も多いのではないでしょうか…。
しかし、痛い治療をしたくないのなら、たくさん歯医者に来てほしいと思います。

問題が生じた時には、虫歯や歯周病は進行してしまっている状態です。問題が生じていない状態で、予防のために受診することが大切なのです。
毎日の歯磨きだけでは、効果的な予防は困難ですから、セルフケアと併せてプロフェッショナルケアを行うことが、痛い治療をしないで済みますし、何より将来の歯や口の中の健康のために大切なことなのです。

定期検診に関するQA

Q定期検診の頻度を教えてください
A

歯周病や虫歯予防において、効果的な定期検診の頻度は、個人差があります。歯周病や虫歯のリスクは、その人によって異なるのです。頻度については、定期検診の際にぜひご相談ください。

Q定期検診の費用は?保険は適用になりますか?
A

定期検診は保険の適用範囲内で行うことも可能です。レントゲン撮影の有無や歯石除去の有無により費用は違ってきます。しかし、医療費節約の面からみても、定期検診の受診は効果的であると言えるでしょう。定期検診によって、治療に高い料金がかかるのを防ぐことができるのです。
また、多くのケースで医療費控除の対象となります。領収書を大切に保管してください。

受付時間 9:00~13:00/15:00~19:30