矯正症例集Hideto Inoue Dental Clinic / Implant Clinic

マウスピース矯正/インビザライン

オープンバイトの改善

第一症例(オープンバイトの改善)
第一症例(オープンバイトの改善)
第一症例(オープンバイトの改善)

【治療開始前のシミュレーション】

当院で行っているインビザラインというマウスピースを用いた矯正方法では、事前に治療過程をシミュレーションし個々の患者様に最適な方法で矯正治療を行ってまいります。以下の動画をご覧ください。これは治療前のシミュレーション動画ですが、高い精度で最終結果を予測し治療を行っている様子がご覧いただけます。

治療名称 オープンバイトの改善(インビザライン)
総額治療費用 562,000円(税込) 金額備考 当医院のお支払いは総額制です。親知らず抜歯費用とメンテナンスは含まれません。メンテナンス代は含まれません。ご相談時に詳細ご説明させて頂きます。
総治療期間 2016/11/26~2017/4/24 通院頻度 1ヶ月に一度
その他治療に関する情報 矯正終了後に親知らず抜歯して治療を完了しました。
■治療内容
患者の症状 ぐっと噛んだ状態でも前歯部に隙間ができてしまう状態のことをオープンバイト(開咬)と言います。この治療のために他院でワイヤー矯正を1年半したが改善せず、セカンドオピニオンとして当院に来院され、そのまま当院でインビザラインによる治療を行うことになりました。
治療方法 上顎の臼歯部を後方に移動させて、さらに圧下を行いました。加えて歯列の外側への拡大と、前歯部を内側に傾斜させることも同時に行なっていきます。
下顎は前歯部を伸ばしていきました。
最終的にスピーの湾曲(咬合平面)を正常な噛み合わせになるように整えていきます。
治療結果 前歯オープンバイトが改善し、
術前の奥歯の噛み合わせも側方拡大により正常な噛み合わせに改善されました。
その他 (矯正シミュレーション動画あり)
■治療を行う上での注意点
リスク/副作用 矯正治療により歯肉、歯槽骨、歯根が減少することがあります。
異常習癖などがある場合は、治療期間が長くなることがあります。
矯正治療中装置が脱落することがあります。
その他 今回は半年ほどで治療は終わりましたが、オープンバイトの治療には個人差があり、平均的には半年から一年ほど要することが多いです。

叢生(ガタガタ)の改善

第二症例(叢生(ガタガタ)の改善)
第二症例(叢生(ガタガタ)の改善)
第二症例(叢生(ガタガタ)の改善)

【治療開始前のシミュレーション】

叢生や出っ歯などの症例においても、当院の熟練したドクターによるインビザライン治療で綺麗な歯並びにしていくことが可能です。このような症例では小臼歯を抜歯することが多いようですが、当院では極力そのようなことは致しません。
なぜなら、当院では綺麗な歯並びだけではなく、ご自分の歯で「噛める喜びを追求」することに重点をおいているからです。

治療名称 叢生(ガタガタ)の改善(インビザライン)
総額治療費用 770,000円(税込) 金額備考 当医院のお支払いは総額制です。メンテナンス代は別途3,500円かかります。また親知らずの抜歯は別途費用をいただきます。
総治療期間 2017/4/3~2018/12/26 通院頻度 1ヶ月に一度
その他治療に関する情報 1986年生まれの女性の患者様です。
■治療内容
患者の症状 知人の紹介で矯正を主訴に来院されました。
歯が並ぶスペース確保のために、親知らずの抜歯は必要だが、小臼歯の抜歯は必要ないと判断しました。また、CT撮影をおこない骨幅の量を確認して、歯牙の移動も十分に可能であると確認しました。
治療方法 第二大臼歯を後方に移動させ歯列を外側に拡大し歯並びが正常に改善されました。
(シミュレーション動画あり。)
治療結果 前歯のガタガタが改善し、口元の突出感も改善されました。
奥歯の噛み合わせも良好です。
その他 矯正治療の途中からオルソパルス(光加速装置)を使用しました。
■治療を行う上での注意点
リスク/副作用 矯正治療により歯肉、歯槽骨、歯根が減少することがあります。
異常習癖などがある場合は、治療期間が長くなることがあります。
矯正治療中装置が脱落することがあります。

上顎前突と叢生(ガタガタ)の改善

第三症例(上顎前突と叢生(ガタガタ)の改善)
第三症例(上顎前突と叢生(ガタガタ)の改善)
第三症例(上顎前突と叢生(ガタガタ)の改善)
治療名称 インビザライン
総額治療費用 矯正:800,000円
ジルコニアインレー:40,000円(税抜)
金額備考 当医院のお支払いは総額制です。メンテナンス代は別途3,500円かかります。
総治療期間 2019/9/11~2021/5/1 (1年7ヶ月) 通院頻度など 1カ月に1回
その他治療に関する情報 10代の女性の患者様です。光加速治療装置(オーソパルス)を使用しました。
■治療内容
患者の症状 出っ歯が気になる、また、右上第二小臼歯が飛び出ているのが気になるとのことで来院されました。
右上第二小臼歯の舌側転移及び上顎前突、狭窄歯列弓(臼歯部が内側に寄っている歯並びのこと)による不正咬合と診断し、狭窄歯列弓を拡大し歯の並ぶスペースを確保することにより、抜歯はせずに済むと判断しました。
治療方法 上顎臼歯部の遠心移動及び拡大と前歯部の舌側傾斜を行いました。
加えて左下第一大臼歯の保険のメタルインレーをジルコニアインレーに置き換え、審美性の回復も行ました。
治療結果 口元の突出感がなくなり、より自然な笑顔を取り戻すことができました。
奥歯の噛み合わせも良好です。
■治療を行う上での注意点
リスク/副作用 矯正治療により歯肉、歯槽骨、歯根が減少することがあります。
異常習癖などがある場合は、治療期間が長くなることがあります。
矯正治療中装置が脱落することがあります。
その他 すべての人に同じような軟組織の変化が起こり、口元の突出感が改善わけではありません。

第一期治療(オーバーバイトの改善)

第四症例(第一期治療(オーバーバイトの改善))
第四症例(第一期治療(オーバーバイトの改善))
第四症例(第一期治療(オーバーバイトの改善))
治療名称 インビザラインファースト
総額治療費用
300,000円(税抜) 金額備考
総治療期間 2019/5/8~2020/9/3 通院頻度など 1カ月に1回
その他治療に関する情報 8歳男子。母親より歯並び相談あり。
■治療内容
患者の症状 歯磨きしにくい。
治療方法 現状のまま推移すると永久歯の並ぶスペースがないため、小児用矯正(第一期治療)をすすめました。歯列弓拡大および、捻転の改善、臼歯部の挺出により、オーバーバイトの改善をしようとしました。
治療結果 オーバーバイトが改善し、拡大によりスペースも確保できたため、本人も満足しています。
その他

今後第二期治療に移行する可能性あり。

■治療を行う上での注意点
リスク/副作用
その他 インビザラインファーストは1年半以内で終了することが多いです。
中学生になる前にある程度綺麗にしておくと、友達の前で笑えますし、自信につながります。

受付時間 9:00~13:00/15:00~19:30