歯のはなしHideto Inoue Dental Clinic / Implant Clinic

ザイゴマインプラント

ザイゴマインプラント

歯を失った部位の骨に人工歯根を埋入し、噛むことを再び可能にするインプラント。


歯科医療技術の進歩により、手術当日における固定した仮歯の装着やこれまで困難だったケースでも治療ができるようになってきています

これまでは仮歯まで何ヶ月もかかることも

これまでは仮歯まで何ヶ月もかかることも

インプラント治療とは、歯を支えている歯槽骨かその奥の顎骨にチタン製のインプラント体を埋入します。

インプラントがしっかりと骨にくっつくためには3~6ヶ月が必要です。


詳しくはこちらもご覧ください。

通院回数が少なく忙しい人も治療しやすい

通院回数が少なく忙しい人も治療しやすい

骨の硬さ・厚み・幅が十分にあり、骨の状態が良好であれば、手術当日に入れられる「即日インプラント」が可能となっています。


これまでの治療に比べ短期間の通院(標準的な治療計画)で済む場合もあり、忙しい人にも適した技術です。

困難なケースも即日インプラントが可能の場合も

特に、多くの歯が失われていたり、上顎の骨が少なかったりする場合、通常のインプラントでは難しいケースがあります。

他院で『顎の骨が薄く治療が難しい』と言われ当院に来院される方も少なくありません。


そうしたなか、注目されているのが「All on 4 ザイゴマインプラントシステム」です。

ザイゴマ・インプラントとは

ザイゴマ・インプラントとは

“ザイゴマ”とは、頬骨のことです。

しっかりとした頬骨に長いインプラントを埋めることで、手術当日には固定した仮歯を装着できます。


これにより、これまで困難だったケースでも即日インプラントの対象が広がっています。


徹底した滅菌環境が術後の経過を左右する

徹底した滅菌環境が術後の経過を左右する

インプラント手術は万全を期して無菌的に行うことが重要です。

当院の手術室では空気の流れをコントロールし、滅菌環境を徹底することにより、良好な術後の経過に繋げています。

高度先進歯科医療技術でトータルな治療を

歯科医療には進化を続ける高度な技術が必要不可欠です。


歯科用CTを使用し、コンピュータ技術を駆使した『シミュレーション診断』。

マイクロスコープを活用した『根管治療』。

そして、全身の健康を目指す『かみ合わせ治療』。


これらの技術を用いたトータルな治療が、大切な歯を長く守る重要なポイントです。

受付時間 9:00~13:00/15:00~19:30